育毛の必須知識を伝授! -お薦めランキングと商品解説も!

育毛に関する様々な知識を初心者にもわかりやすく説明しています。ランキングや特集ページも設置!

育毛基本知識
画像

男性と女性では薄毛の原因が違う?

薄毛の悩みと言えば、かつては男性だけのものであるという印象が強くありました。
しかし近年では、若い女性でも薄毛に悩んでいるという人が珍しくはなくなってきました。
なぜならば、男性と女性では薄毛になってしまう原因が異なっているからです。
では、男性・女性はそれぞれどういった原因で薄毛になることが考えられるのでしょうか。
育毛シャンプーの使い方や薄毛の原因についてなど詳しく掲載されています。参考に是非お読みください。

まず男性は、大半が男性ホルモンの影響で薄毛になるというこdとが多いと言われています。
男性ホルモンであるジヒドロテストテロンという物質は、成人以降に増え始めます。
このホルモンは、髪が生えて伸びてくるという成長の期間を短くしてしまうという作用を持っています。
そのために伸びてくる髪の毛に対して、抜けて行く髪の割合が多くなってきてしまい、結果、薄毛になってしまうのです。
これは遺伝が大きく関係していると言われています。
その他の原因としては、ストレスによるものや、生活習慣に関係するものがあります。
ストレスを感じることで、血液の流れを悪くしてしまうため、頭皮や毛根周辺まで血液によって栄養が送りこまれるのを邪魔してしまうのです。
栄養が送りこまれなくなってしまうことで、髪が弱り、抜けていってしまったり、正常に成長しなくなってしまったりするのです。
円形脱毛症などは、これが原因であると言われています。
生活習慣の中で特に重要なのは食生活です。
外食やファーストフード、コンビニ食が中心の生活を送っていると、栄養バランスが乱れてしまい、身体が髪にまで栄養素を使う余裕がなくなってしまうのです。
若い人が薄毛になる原因は、こういった理由多いと言われています。
こちらの育毛シャンプー比較も大変興味深いです。

次に女性ですが、女性の場合は生活習慣が原因となって薄毛になることがほとんどであると言われています。
男性と同様、ストレスや食生活の乱れが原因となるということも多いのですが、それに加えて必要以上なダイエットや、カラーリングやパーマなど髪のお洒落も原因であると考えられています。
ダイエットによる薄毛というのは、前述した食生活の乱れと同様で、低カロリーな生活になることで、身体が生命維持をするのに精一杯となってしまい、髪にまで栄養が回らなくなってしまうことが原因です。
カラーリングやパーマなどは、言うまでもなく髪や頭皮に大きな負担を与えています。
それを何度も繰り返すことで、髪や頭皮の機能が弱ってきてしまうのは必然的なことだと考えられます。
また、女性の場合は妊娠出産前後に抜け毛や薄毛で悩む人が多いようなのですが、これは妊娠や出産によって女性ホルモンのバランスや栄養バランスが崩れてしまうことで生じることなので、暫く立てば元通りになります。
ここで深く悩んでしまうと、今度はストレス性の抜け毛が増えてきてしまって悪循環に陥ってしまうので、なるべく気楽に考えて過ごすようにすることが大切です。
こちらの
育毛シャンプーランキング男性版もご参考に是非ご覧ください。

CONTENTS

私も使っているお薦め育毛製品

その他のお薦め育毛製品