育毛の必須知識を伝授! -お薦めランキングと商品解説も!

育毛に関する様々な知識を初心者にもわかりやすく説明しています。ランキングや特集ページも設置!

育毛基本知識
画像

毛穴が汚れていると起こる弊害

髪の毛には毛細細胞と言う髪の毛が生える毛穴があります。
そこから髪の毛が生えるのですが、生えてこない場合があります。
毛根が死滅したとういうようなとんでもない理由ではなく、毛根が汚れている場合です。

毎日シャンプーしているからそんなことはないと考える人は多いのですが、実は市販されているシャンプーは洗浄成分が強いものの、頭皮には強すぎるという弊害を持っています。
ですから洗っただけで必要な皮脂を剥がされてしまったりすると、必要な皮脂は分泌されます。
ですが、過剰分泌がすぎるようになると洗っても剥がしても毎日落ちる汚れは皮脂が主になっていき、皮脂に隠された奥の毛根に汚れが蓄積されていきます。

毛穴の奥深くで詰まりを起こし、古くなった皮脂なども溜まっていくようになると髪の毛が生えることはできません。
頭皮環境が悪化してしまうと育毛することはできません。
いわば上から蓋をされてしまってような状態であるといえるでしょう。

育毛シャンプーはそのような頭皮の状態を改善してくれます。
皮脂が分泌しすぎた頭皮はフケとなって表れており、育毛シャンプーで洗うことによって皮脂が剥がされることがなくなると、過剰分泌のバランスも少しずつ治まってきます。
何よりも育毛シャンプーに使われている成分はアミノ酸です。

アミノ酸は頭皮や髪と同じタンパク質なために頭皮が負った傷を治していきます。
何よりも育毛シャンプーは必要な皮脂はそのままに毛根の奥まで入り込んで汚れを取り除いてくれるのです。
このように頭皮の毛穴というのは普通のシャンプーでは落ちないことが多く、またリンスやトリ―トメントなどで半ばコーティングされるような状態になるのも頭皮にも影響を及ぼすと言えるでしょう。
育毛シャンプーにはノンシリコンで植物油や馬油などが使われていますので、コーティングされることなく、自然な状態を保ってくれます。
育毛シャンプーは育毛を助けるための環境を助けるためのシャンプーでもあるのです。

CONTENTS

私も使っているお薦め育毛製品

その他のお薦め育毛製品