育毛の必須知識を伝授! -お薦めランキングと商品解説も!

育毛に関する様々な知識を初心者にもわかりやすく説明しています。ランキングや特集ページも設置!

育毛基本知識
画像

指の腹で優しく揉むように洗うのがポイント

健康な髪を作る上でもっとも大切なのが、毎日のシャンプーです。
このシャンプーの方法が正しくなければ、いくら効果の高いシャンプーやヘアケア剤を使用しても、その効果を発揮できないため意味が無くなってしまいます。
ですから、特に抜け毛や薄毛で悩んでいるという方は、今のシャンプーの方法を見直すところから始めてみることをオススメします。
では、具体的に、どのようなシャンプー方法が正しいのか、説明しましょう。

まず最初に、シャンプーする前にブラッシングをします。
このブラッシングをすることで、髪についている軽い汚れを落とすことができるので、その後のシャンプーの泡立ちも良くなります。
また、ブラッシングは頭皮の血行を良くする作用もあるため、できるだけ丁寧に行うようにすると良いでしょう。

次に、シャンプー前にシャワーで髪を洗い流します。
この時、シャンプーの泡立ちを良くするために、お湯を少しつける程度で終わっている人いませんか?
実はこのシャンプー前の洗い流しは非常に重要で、この作業だけで汚れの7割を落とすことができるのです。
こうすることで、その後のシャンプーをするときに少ないシャンプー量で充分泡立つようになるため、経済的にもなると言えます。
特に育毛シャンプーなどは高価なものが多く、更に髪にやさしいため泡立ちにくいものが多いですから、この前流しは念入りに行いましょう。

ここまでやって、ようやくシャンプー液を付けるのですが、髪に直接付けるのではなく、まずは手の平にとって少し泡立てたり馴染ませたりしてから髪に付けることがポイントです。
直接髪に付けると、その分髪に負担をかけてしまうからです。

そしてこの後が重要なのですが、ある程度シャンプーが泡立ったら、指の腹で優しく揉みこむようにして頭皮を洗います。
時間がある方は、ここで頭皮のマッサージを同時にすると、より効果的であると言えます。

決して爪を立ててゴシゴシと洗わないでください。
最近ではシャンプー用のブラシも販売されていますが、頭皮を傷つけてしまう原因になるので避けた方が良いでしょう。

その後、シャンプーを洗い流すのですが、泡が全て落ちたと思ってからが本番です。
最低でも3分は洗い流し続けるようにしましょう。
思っている以上にシャンプー剤は頭皮に残っています。
そしてこの残った成分が、頭皮や髪に負担を与え、トラブルの原因になったり、抜け毛の原因になったりするのです。

これが一通りの流れなのですが、しっかりシャンプーをするということは、これだけ時間のかかることなのです。
これまで短時間でパパッと済ませていたシャンプーを、今夜から髪や頭皮をいたわるつもりで、丁寧にしてみてください。
暫くすると、髪の調子が変わってきますよ。

CONTENTS

私も使っているお薦め育毛製品

その他のお薦め育毛製品