育毛の必須知識を伝授! -お薦めランキングと商品解説も!

育毛に関する様々な知識を初心者にもわかりやすく説明しています。ランキングや特集ページも設置!

育毛基本知識
画像

髪に優しい洗い方

まずはブラッシングをしましょう。
ブラッシングをすることによって髪が絡まったりしたときに無駄な抜け毛を作らないようにできます。
まずは根元からではなく中ほどからブラッシングをして、それから根元からのブラッシングをしましょう。
あまり強く引っ張るようにブラッシングをしないようにしてください。

次に湯船でよく温まりましょう。
湯船で汗をかくことによって、頭皮にある皮脂から老廃物を押し出してくれる効果と、血行が良くなる効果を得られるようになります。
そしてまずは髪をお湯だけで洗います。
お湯の温度は40度くらいにたっぷりと含むように洗うのがいいでしょう。
ちなみにお湯の温度が低いと毛穴が十分に開かなくなってしまいますので、毛穴に詰まった皮脂などを洗い流すことが出来ず、逆に高すぎれば頭皮を痛め、抜け毛の原因となってしまいます。

ここで育毛シャンプーを手に取ります。
掌の載せて広げて髪に馴染ませるように付け、それから髪と一緒に頭皮をマッサージするように洗っていきます。
髪が長い場合は髪を先にていねいにのばすように洗ってまっすぐにしてから、頭皮をマッサージするように洗ってください。
その際に注意することは指の胎で洗うことで絶対に爪を立てないでください。
爪によって傷ができてしまったら頭皮に対して大きなダメージになってしまいます。

そして頭皮に直接シャンプー液を付けないことです。
いくら育毛シャンプーならば少々残っていてもいいとされているとはいえ、シャンプーのすすぎ残しはよくありません。
すすぎ残しがないように念入りに洗い流しましょう。

髪を軽く両手で挟むようにして絞って、タオルで挟み込むように水気を拭いていきましょう。
この時に髪をこすりあわせるようにして拭くと、傷んだり、抜け毛になってしまいますので注意してください。
髪は自然乾燥が一番いいのですが、長い髪が濡れたままですと雑菌や埃などが付きやすくなってしまいますので、ドライヤーを15cmほど離した場所から当てて乾かしてください。

CONTENTS

私も使っているお薦め育毛製品

その他のお薦め育毛製品